心と体

2016年7月11日 (月)

むきむきのすすめ

体がむきむき強靭でないと

長期にわたる仕事で戦えませんflair

体がへにゃっと弱いと、気持ちもへにゃっと弱くなりますbearingbearingbearingbearing

もちろん結果はついてきませんbearingbearingbearingbearing

そうならないためにも、普段から体のトレーニングをしておきましょうrun

shineむきむきshine

| | トラックバック (0)

2016年6月24日 (金)

体の音

調子がわるい・・・sadsadsadsadsad

何がわるいのだろう?。その原因は案外、身近にあるものですeye

そんなとき、みなさんは体の音に耳を傾けていますかear

頭ががんがん
心臓がドッドッドッ
鼻がズーズー
呼吸がぜーぜー
お腹がぐーぐー
 
お酒の飲み過ぎだったり、オーバートレーニングだったり、風邪ぎみだったり、栄養不足だったり・・・

体調不良は、体のサイン(音)から原因を推察することができますflair

| | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

ムキムキ!?

体に筋肉をつける。

すると不思議と自信がつきますcat

そして気持ちも強くなりますdog

いいことづくしです。

ムキムキrun

| | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

ゆっくり・ゆっくりが大事

声の出し方で気持ちは変えられます。

とくにセカセカしがちな人。

いつもよりゆっくり、ゆっくり話してお過ごし下さい。

すると!!!あれれれ~~セカセカがなくなっている!?

| | トラックバック (0)

2015年6月 9日 (火)

「にー活」しましょう!イイことたくさん

ニー活」とは、「ニーッ」と声をだしながら(または心の中で呟きながら)身体活動などをすることです。

例えば
ニーッ」といながら、アイロンをかける。
ニーッ」といながら、トイレ掃除をする。
ニーッ」といながら、料理を作る、などです。

ポイントは口の形(ニーッ)です。
ニーッというと口角がグッとあがり「笑顔」が作れます。これが大事なんです。

「笑い」に関する研究論文などを総合的に推論すると、次のような効果が期待できます。
・ストレスホルモンのコルチゾールが減る
・気持ちが前向きになる(ポジティブ)

さらに、表情の筋肉を使うので「たるみ予防」などの効果も期待されます。

笑う門には福来たる」ですね!

| | トラックバック (0)

2015年2月 2日 (月)

すーーーな気持ちをもとう

大きな、大きな空を見上げてごらん。

心がスーーーとなるよ。

空の凄いスケールに、心がしゅるるるっともっていかれます。

私は、気分転換したいときは、必ず空を見上げています。

| | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

シャキッとマンv^3^v

私は家をでるとき「シャキッと!」という掛け声をだしてからでます。

背筋がスッ↑と伸びて前向きな気持ちになれるんです。

声を使って、行動に影響を及ぼし気持ちをかえているんです。

今日も1日 いける気がしますよ!!

| | トラックバック (0)

2014年11月20日 (木)

簡単に憂鬱な自分を吹き飛ばす方法

憂鬱な時は「ワッハッハッ」と口にだして笑ってみるといいです。
スッキリ、楽し気分になるから不思議です。

| | トラックバック (0)

2014年9月19日 (金)

つねにベストをだすには!?

ストレスをためないことです。

身体の奥に潜むストレスは、大きな「声」と一緒に外へ吐きだすといいと思います。

猪木さんのように!ダ~ッと!

| | トラックバック (0)

2014年6月25日 (水)

気持ちがのる方法

どうしても気持ちがのらないあなたに。

・「ピーン」と背筋を伸ばす
・「グン↑」と顔を上にむける
・「ギュッ」と握りこぶしを作って天に突き上げる

行動が調整されると、気持ちも調整されるよ。

| | トラックバック (0)