美容・コスメ

2016年1月30日 (土)

キラキラの肌に!!イチオシはランコム

shineshineshineキラキラの肌にshineshineshine

肌の調子をもう少しあげたい・・・

そう思っていた時

小田先生(美容ジャーナリスト)に、ランコムのジェニフィックアドバンストをご紹介して頂き、毎日使うようになってから肌の感じがグーンupよくなってきました。

こちらバーン
Img_1959
happy01ランコム ジェニフィック アドバンスト

ぐいぐい肌にはいっていきます。

世界的女優のペネロペ・クルスさんやケイト・ウィンスレットさん、リリー・コリンズさんも使用しているようです。

個人的には、すごい効果を感じています。

| | トラックバック (0)

2016年1月 8日 (金)

香りシュッシュッ ランコム

大好きな香りを手首と首にシュッシュッ

テンションがバーンupとあがります。

個人的に愛用しているのがこちらです。

shineshineshineヒュ―ッshineshineshine
Img_1908
happy01ランコム オードゥ トワレhappy01

ホントにいい香りです。

| | トラックバック (0)

2015年12月 3日 (木)

つるつる、すべすべ

お肌shineつるつる、すべすべshine

いつもメンテナンスしましょう。

お肌の状態がいいと、いいことがおきますよrun

| | トラックバック (0)

2015年6月10日 (水)

カリッカリッカリッ・・・若返り!?

カリッカリッカリッ・・・毎日、アーモンドが好きで食べています。

アーモンドは、肌老化の原因となっているAGEを減らす効果や、食物繊維が豊富なことから便秘の解消も期待されているようです。さらに、ダイエットにも効果があるとの報告も!!

うぅぅぅわぉ!ですね。

| | トラックバック (0)

2014年6月27日 (金)

キュッとするものを食べる

美肌のためにキュッとするものを食べる!!

・レモン
・グレープ
・キウイフルーツ

なぜか?
ビタミンCは、コラーゲン(肌の潤いやツヤなどに関係)の合成に作用するからなんです。

キュッを食べませんか!

| | トラックバック (0)

2013年8月19日 (月)

ゼラチンを活用

ゼラチンふりかけ

ご飯やみそ汁などにあう「ゼラチンふりかけ」を作ってみました。

チャチャッ

Photo
ゼラチン+鰹節・のり・胡椒・塩をまぜています。

とっても簡単。
料理にコクがでて美味しいです。

| | トラックバック (0)

2013年7月23日 (火)

ゼラチンふりかけの作り方♪

Q&Aコーナー 「ゼラチンふりかけを作るのは大変ですか?」

ゼラチンふりかけを作るのはとても簡単です。

①まず100円ショップで「ふりかけ容器」を購入します。

Photo_5  

②次にスーパーで下記のような「(ふりかけにする材料)」を買います。

Photo_2

③ふりかけの素、数品(3点ほど)とゼラチンをスマートポットやボールなどに入れてチャチャッと混ぜあわせます。」の詳細や材料の組み合わせ、配合の量などは諸事情でお伝えできません。こちらをご参照下さい。www.amazon.co.jp/dp/4594608582

ぽん
Photo1_2

中華風ゼラチンふりかけの出来上がり(浜内千波先生ご考案)

⑤最後に「中華風ゼラチンふりかけ」を右の容器に移して完成。

おすすめゼラチン 
新田ゼラチンhttp://www.nitta-gelatin.co.jp/order/

| | トラックバック (0)

2013年7月20日 (土)

食欲↑&肌力↑ゼラチンふりかけ

美味しいゼラチンふりかけ

肌力がグンとあがるゼラチン。
でも、どう料理に使えばいいのか正直よくわからないですよね。

料理研究家の浜内千波先生の魔法にかかると、ゼラチンもこのように変身します。

ぽん(浜内流ゼラチンふりかけ)

Photo_2   Photo_3   Photo_6
   和風        中華風         洋風

shineじぇじぇじぇじぇじぇshine
なんと、料理にふりかけるだけでOK。んーーまいですよgood

私は、先のふりかけを容器(100円ショップで買えます)などに移して、いつでも食べ物にかけられるようにしています。持ち運びにも便利です。

Photo_7
容器のイメージ

ちなみに、肌力をあげるupには、毎日5グラム~10グラム摂取するとよいです。

『すごい!ゼラチンふりかけ健康レシピ(扶桑社)』
http://monipla.jp/fusosha/sugoi/

| | トラックバック (0)

2013年7月19日 (金)

ゼラチンふりかけで若さ↑、料理も↑

「先生、10歳以上若くみえますね。」

昨日、男子学生に言われた言葉です(お世辞だとしても嬉しいです、笑)。
にっこり。若さの秘密で考えられることはflair
肌に効く(ぷるぷるつるつるになる)ゼラチンの毎日摂取だと思います。

私は、ゼラチンを欠かさず摂取するためにある工夫をしています。

shineじゃんshine

Photo_3      Photo_7  
  しょうが味          ゴマ味

 

特製のゼラチンふりかけを作っているんです。作り方はとても簡単です。
しょうがパウダー・黒ゴマを、ゼラチンに混ぜるだけ。 

上記のようなふりかけ(他に抹茶、唐辛子、カレーなどあります)を、スープやうどん、パスタなどにパパッとふりかけて食べると、美味しさがうぅぅ・わーーっとあがります。
それでいて、肌のコンディショングンupとよくなるのですから申し分ないです。

おすすめです。

| | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

コーヒーにぱっぱっぱっ♪

肌のコンディションを整えるゼラチンふりかけの活用

今回、ご紹介するのは、コーヒーですcafe

パッ
Photo

コーヒーにかけている粉は、ゼラチンシナモンフレーバーを混ぜたもの(ゼラふり)。パッ、パッ、パッと3ふり。すると、シナモンの香りがふわっとたち、コクが生まれます。
ゼラチンも上手く調和し、 ふくよかな感じを演出。ん~美味しかったです。

●Q&A
Q:ゼラチンを食べ物や飲み物にいれると、味がかわってまずくなりませんか?
A:大丈夫です。ゼラチン特有の臭いはコーヒーに入れると消えます(気になりません)。


| | トラックバック (0)