ビジネス

2012年6月19日 (火)

ヒット商品を世にだしたい♪消費者のココロをくすぐるオノマトペ

消費者のココロをくすぐるオノマトペgood

私たちの身の回りには、心にグッと響く音(オノマトペ)があります。
例えば、デパ地下やスーパなどの試食コーナー。

①「このソーセージ美味しいよ」

②「このソーセージは、歯ごたえが「パリッ」、肉汁が「ジュワジュワ」だよ」

どちらの文が、より心に響きますか?。

②の音(「パリッ」「ジュワジュワ」)を聞いたら、心をくすぐり不思議と買いたくなりますよね。

なぜでしょう?

アメリカの経営アドバイザー、エルマーホイラー氏は自著(ホイラーの法則)の中
でこう言っています。

  •  flairステーキを売るなシズルを売れ」

シズルとは、ステーキが「ジュ~」と焼けるのことです。
人は、あのステーキが焼ける音を聞いて、美味しそう!と感情が働くのです。

さらに、こんなことも言っています。

  •  flair花をそえて言え」

花とは、先のシズルについて、言葉だけで説明するのではなく、表情やしぐさ、
声に抑などをつけて伝えることが大切だということですflair

総じて・・・

色々な制約などで、実際のシズルが出せなくても、「このソーセージは、歯ごた
えが「パリッnotesimpactとして、肉汁が「ジュワupジュワuphappy01だよ」のように、人工 
的に調理しているを表現し、伝えるだけでも効果的だと思います。

一度、ご活用下さい。

| | トラックバック (0)

2010年12月 3日 (金)

ストレス解消!思わずでる「ぷはぁ」「ぶはぁ」の音

「ぷはぁ~」 「ぶはぁ~」

ビールで乾杯した後、多くのひとが「ぷはぁ~」「ぶはぁ」「うまい!」と声を輪唱します。

この声には、「皆様、今日も一日お疲れさまでした!、頑張ったね」という意味

をはじめ「仕事の達成感」「仕事の疲労感」「仕事の充実感」などがギュッと凝

縮されているようです。

発したあとは、緊張していた身体と精神がほぐれて気持ちが楽になるような気がします。

特に男性社員同士の飲み会では、「ぷはぁ~」と言ってしまうようです。

Photo

一方、女性の場合、「ぷはぁ」ということに抵抗感があって言わない、言えない傾向か
もしれません。勇気をだして、一度口にしてみ
るとやみつきになるかも!?。

ただし、これにトライするときは気をつけなければいけないことがあります。

会社のお局さまや厳格な上司がいる飲み会で言った場合―――。

「それではいつまでたっても結婚できないよ」
「品がございませんわね」
と喝破されるかもしれません!。

ですので、

昵懇の間がら、気が置けない女子飲みで行なう等、臨機応変にするのがよいと思います。

一日の疲労を解消し、ストレスなく生きるためにも、「ぷはぁ」のような音は効果的かと思う今日この頃でした。


| | トラックバック (0)