日常生活で使う声

2015年12月11日 (金)

にっこり にっこり

私はハラハラ緊張する時や、面倒なことをしなければならない時

やる前に「にっこりhappy01confidentsmilehappy02delicious」するようにしています。

その理由は、笑顔をつくると不思議と気持ちが変わる(前向きになるgood)からです。

にっこり」恐るべしflair

| | トラックバック (0)

2015年11月29日 (日)

わっはっは~↗

楽しい時!

わっはっは~↗と大きく笑うと たのしさも倍増するhappy01happy01happy01happy01happy01

わっはっは~↓
と小さく笑うと たのしさも半減する。

自分の気持はセーブしないことです。

| | トラックバック (0)

2015年11月17日 (火)

はぁーっ↗

勉強するとき

はぁーっ↓と弱い息を出していませんか?

すると、やる気がおきませんbearing

同じ息でも

はぁーっ↗と強い息を出しましょう。

よーし!やるぞ!!とやる気がじゃんじゃんでてきますhappy01

| | トラックバック (0)

2015年9月14日 (月)

健康のスパスパスパッ

心を健康に保つには!?

イラッとしたことは、その場でスパスパッと忘れることです。

スパスパスパッです。

| | トラックバック (0)

2015年6月15日 (月)

元気になる声をだそう

自分は自分をシャキシャキ元気にする「声」をもっています。

[例]

おーおーup

しゃーしゃーup

だーだーup

スイッチが入る声を作りませんか!

パッとやる気がでてきますよ。

| | トラックバック (0)

2015年1月20日 (火)

ポジティブの教科書から

武田双雲先生はカチンときたり、愚痴りたくなったら

カチンときた!」と小さく声にだしているそうです。

私たちは、本心を口にださないでグッと溜めている(自然じゃない)から、イライラや怒りが芽生えてしまうのですね。

先の方法を使えばスッキリします。

引用:ポジティブ教科書(主婦の友社)

| | トラックバック (0)

2014年11月16日 (日)

オノマトペでトイレットペーパーの使い過ぎをなおす(子ども向けの指導に!)

ズバリ!
クルクル」いってトイレットペーパーを巻き取ることです。

10名の学生に快便を想像してもらい、オノマトペ(クルクル、グルグル、クルンクルン、クルリクルリ)をイメージしてペーパーをまく実験をしました。すると以下の傾向が分かりました。

クルクル 84cm
グルグル 142.6cm
クルンクルン 120.2cm
クルリクルリ  105.4cm

ちなみに、日本トイレ協会によると日本人が一回に使用するトイレットペーパーの長さは、およそ80cmとのことです。「クルクル」でバッチリです。

| | トラックバック (0)

2014年2月15日 (土)

笑顔でいると○○力が高まる!?

スマイルジャパン!(アイスホッケー日本代表の名称)。メンバーは、皆、にっこり笑顔!!
とっても素敵ですね。

実は、笑うことで、集中力を高める前頭葉の活動が大きくなったり、免疫力を高めるコルチゾール(ストレスホルモン)が減ったりするなどの効果があるそうです。

いつも笑顔でいたい私は、ニーッと呟くようにしています。
本当に調子がよいです。不思議ですね!

| | トラックバック (0)

2013年10月16日 (水)

疲れたときの回復方法

疲れたときは、よく眠る、よく食べるのが一番です。でも、何かが足りない・・・。
私は、その「足りない何か」が、本で補えることに気がつきました。
憧れの作家、フィーリングのあう作家の本を読むと本当にパワーがもらえますよ。

Photo_3

何よりもやる気がむくむくでてきます。おススメです。

| | トラックバック (0)

2013年7月 7日 (日)

強いコトバを出そう。ダーッ♪

力がでない、気力がわかない・・・
自分に負けそうな時は、アントニオ猪木さんになったつもりで「ダーッ」と強く、大きな声を出して下さい(右手を天井にあげるポーズも忘れずに

すると、「むくむくと力がでてきます!」

強いコトバ(ダーッ)は、強い自分をつくります。
強いコトバで、自分のフィジカルに刺激を与えましょう。
夏に負けてられませんね。

ダーッhappy01

| | トラックバック (0)